浮かんでる?引力に逆らうペンシルホルダー、「SHIRO(シロ)」。

2016.03.07 文房具 筆記用具


独創的デザイン。

デザイナー、倉俣史朗氏の「引力に逆らう傘立て」をご存知でしょうか。
20130128_274471

kuramata倉俣 史朗(くらまた しろう、1934年11月29日 – 1991年2月1日)
空間デザイン、家具デザインの分野で60年代初めから90年代にかけて世界的に傑出した仕事をしたデザイナー。独自のデザインによってフランス文化省芸術文化勲章を受章するなど国際的に評価をうけていた。そのあまりの独創性ゆえ「クラマタ・ショック」という言葉まで生まれた。
*Wikipediaより引用

今回紹介する「SHIRO ペンシルホルダー」はアルゼンチン生まれののデザイナー、オラブエナガが故・倉俣史郎氏の「引力に逆らう傘立て」をインスパイアを受けてデザインされたペンシルホルダー。名前も勿論史郎氏から取ったものです。

スポンサーリンク

引力に逆らうペンシルホルダー。

物凄いシンプルな発想だけど、一瞬「あれ?」って思わせるデザイン。中間のリングが空中に浮いている様に見える遊び心溢れるペンシルホルダーです。
shiro_pencil_holder_Mar 04 20161

1本だけ鉛筆が立て掛けてあるように見えますが、リングを固定するためのスチール製パーツの一部。鉛筆はペンシルホルダーに「立て掛けてあるはず」という固定観念が目の錯覚を一瞬生み出します。
shiro_pencil_holder_Mar 04 20164ちゃんと消しゴム部分はゴム素材で仕上げられています。芸が細かい。

実際に筆記用具を立て掛けてみると、どの鉛筆が固定パーツの機能を果たしているのか全く分からなくなります。
shiro_pencil_holder_Mar 04 20162こういうシンプルだけどアイディアが光るデザインを考えられる人になりたいですよね。

デスク上のちょっとユニークなアイテムとしていかがでしょうか?
以上、浮遊している様に見えるユニークなペンシルホルダー「SHIRO」の紹介でした。

アイディア溢れる関連アイテムたち。

このペンシルホルダーはまさに同じ発想。

mizutama100%_May 13 20154
cordaApr 25 20152

空中に浮かぶ本棚。

invisible-bookends-newmain4
空中に浮かぶマジックみたいなブックエンド。
slooProImg_20140710074939.jpg
思わずどうなってるのか確認したくなる不思議な感覚です。

水に浮かんで見える花瓶。

水に浮かべて使う花瓶 Floating Base
FloatingBaseは手持ちのカップやボウルを花瓶にできます。

こっちは本当に浮かんでるタイプの照明です。

Flyte_LED_Dec 03 2015_8
インパクトがありつつオシャレなのがポイント。

手の中でも回り続ける地球儀。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑