革命的。面倒なシャンプーの詰め替え作業が要らないディスペンサー「ツーウェイディスペンサー」。

2016.02.24 サニタリー 雑貨


しかもスタイリッシュ。

スポンサーリンク

詰め替え作業を省けるディスペンサー。

我が家はシャンプー・リンス・ボディソープ全て詰め替え用で済ませています。面倒ですがコスパが良いのと、異なるメーカーのボトルデザインがバラバラと置いてあると、一気に生活感が出る気がします。バスルームなのでお客さんが見る所では無いんですが、やっぱり統一されたインテリアが気持ち良いですよね。

何しろ面倒な詰め替え作業。

現在は無印良品のボトルを使用していて、デザインは文句無しなんですが、何しろ詰め替え作業が面倒なんですよね。

詰め替えている際、こんな風に小さなボトルの口からちょっと外してしまったりすると三十路を過ぎたいい大人でも本当に泣きたくなります
shampoo_tsumekae_mendou*画像はイメージです。
小さなボトルの口からちょっとずつシャンプーを詰め替えていると、だんだんと体も冷えてくるんですよね。。

詰め替え作業ゼロ。

何か良い方法は無いかと思い探していたら見つけました。その名も「2wayディスペンサー」。他にも同様の製品が無いことはないのですが、これが目にとまったのは、どんなインテリアにも似合うシンプルなデザイン
2way_dispenserFeb 21 20165

この製品が他のディスペンサーと異なるのは、上蓋がぱかっと大きく開くところ。これだけなんですが、この違いだけで使い勝手が圧倒的に良くなります。

詰め替え用パックの上部をハサミで切ってそのまま入れるだけ。そもそも詰め替える作業自体いらないんです。これを知ったら面倒な詰め替え作業にはもう戻れませんね。
2way_dispenserFeb 21 20161

一応、2wayという商品名にある通り、普通に詰め替えるのもオーケー。小さなボトル口に移し替えるわけでは無いのでストレスなくドボドボ入れられます。でも詰め替え袋をそのまま入れられるので、一々移し替えはしないかなと。
2way_dispenserFeb 21 20162

デザインのスタイリッシュさに惹かれた。

シャンプー・リンス・ボディソープ用がラインナップされており、デザインを揃えるとこんなにスタイリッシュ。基本的にはシンプルなデザインなんですが、安っぽさが無くてちょっとしたホテルのバスルームのような気分が味わえます。
2way_dispenserFeb 21 20164

カラーバリエーションは3種類。

ピンク・ブラック・ホワイトの3種類が取り揃えられています。ブラックも中々高級感がありますね。
2way_dispenserFeb 21 20167シャンプー・リンス・ボディソープで色分けするのも分かりやすくて良いかもしれませんね。

1度使うと今までの移し替え作業はもう出来なくなります、価格もそんなに高いものでは無いので「2Way ディスペンサー」ご検討されてみてはいかがでしょうか?


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑