iPad proは肩にかけて画板の様に持ち歩く。「Flip Note Case for iPad Pro」。


iPad proをどう使うか、妄想膨らむケース。

iPad proは高額な事もあり買い渋っているのですが、肩にかけてショルダーバック的に持ち歩くスタイルは悪く無いと思いました。ちょっとチェックしてみます。

スポンサーリンク

iPad proを使いこなすケース。

Trinity株式会社のsimplism®ブランドから発売された、「Flip Note Case for iPad Pro」。外観はその名の通り、落ち着いたステーショナリーの様なデザインです。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_1_Jan 17 2016iPadは基本性能の高さや、Apple pencilの使い勝手の良さが魅力ですが、持ち歩いて使用するには何かしら専用ケースが必要になってきます。「Flip Note Case for iPad Pro」は、iPad proの活用の幅を広げてくれるケースです。

ポイント

  • 画板の様に扱えるショルダーストラップ。
  • Apple pencil収納ホルダー&書類ポケット。
  • 卓上スタンド機構。
  • 落ち着いたステーショナリーの様なデザイン。

ショルダーストラップ付き。

今までのiPadケースには中々無いタイプの使い方ができます。iPad proは本体サイズが大きいのでこういったケース無しに外で使うのは中々難しいですよね。これなら肩に掛けて出掛けて、Apple pencilでスケッチするなんて使い方が楽にできる様になります。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_7_Jan 17 2016

Apple pencilを収納するホルダーが付き。iPad proを利用するならこのホルダーは必須だと思います。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_5_Jan 17 2016iPad proとApple pencilだけもってスケッチに出掛けるという、iPad proの機能を最大限活かした活用が可能になります。

書類を挟めるポケット付き。ビジネス用途でも現場作業でデータを参照しながらの作業や、実験データを収集したりと幅広くiPad proを活用出来そうですね。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_2_Jan 17 2016

使い勝手が良く考えられていてカバンの中に収納しているiPadを取り出しやすいよう、ハンドルが付いています。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_3_Jan 17 2016

スタンドとしても使える。

2段階の角度調整可能な、スタンド機能が付いています。Bluetoothキーボードを接続して、スタンダードに使いこなすのもアリ。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_4_Jan 17 2016

落ち着いたステーショナリーの様なデザイン。

バリエーションは、Simplism独自の味のあるポリウレタン素材と、ファッショナブルなファブリック素材のバリエーションが用意されています。
simplism_Flip_note_case_for_ipad_pro_6_Jan 17 2016使い込みたくなるステーショナリーの様なデザインも良いですね。

以上、iPad proを肩にかけて画板の様に持ち歩くケース、「Flip Note Case for iPad Pro」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor


重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング

Sorry. No data so far.

     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑