遂に完全リバーシブルなマイクロUSBケーブル「omaker 2in1マイクロUSBケーブル」が発売。


USB接続でストレスを感じている方は是非。

Omaker2in1_micro_USB_cable1

スポンサーリンク

完全リバーシブルなマイクロUSBケーブル。

安価にモバイルアクセサリをラインナップしている事で有名なomakerから遂にUSB・マイクロUSBの両端がどちらもリバーシブルな完全リバーシブルマイクロUSBケーブルが発売されました。Omaker2in1_micro_USB_cable4
表裏が逆でUSBがすんなり接続出来ない経験、どなたもあるのではないでしょうか。通常のUSB端子はリバーシブル機能付きの製品が出始めていましたが、マイクロUSB側までリバーシブル対応しているのは初めて。

個人的にはマイクロUSB端子は外見から表裏が判断出来るので、通常のUSB端子程には接続し損ねる事は無いのですが、リバーシブル対応しているに越した事は有りません。

USB規格は今年で丁度登場から20年。

USB規格は1996年に最初の規格「USB1.0」が登場し、今年で丁度20年使われ続けた規格です。その間20年間ずーっと表と裏を間違えられ続けていたわけです。最初の規格制定時点でどこまで精査出来るかが如何に重要かが分かりますね。。

とはいえ、これだけ長期間に渡り規格として使われてきた端子ですから、現在のコンピュータ環境では利便性に優れ、周辺機器との接続に最も使用されてきた規格です。

耐久性に優れるナイロンケーブル。

ケーブル自体はナイロン編み素材の上から柔軟性のあるゴムでコーティングしており、通常ケーブルより耐久性に優れています。Omaker2in1_micro_USB_cable2

急速充電対応。

Quick Chargeにも対応、2.4Aの電流を流す事が出来るのでスマホに急速充電も可能。勿論同期も問題ありません。Omaker2in1_micro_USB_cable3
スペックとしては最近のマイクロUSBケーブルのトレンド(急速充電対応・ケーブル耐久性向上)を盛り込んだという感じですね。

マイクロUSBが必要になる機器は多いので標準的なケーブル長1.0mが2本セットなのも嬉しいところ。価格は2016/1月現在、¥1,599で販売されています。

USB端子形状にストレスを感じている方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、完全リバーシブルなマイクロUSBケーブル「omaker 2in1マイクロUSBケーブル」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑