スマホでcookPadを見ながら料理が捗る菜箸、「菜箸deスマホ」が絶対便利。


アイデアの勝利。

先にお伝えしておくと、スマホやタブレットで確認しなくてもレシピが頭に入っている方には不要のアイテムです。
saebaside_sumaho_1

スポンサーリンク

スマホ・タブレットが操作できる菜箸。

cookpadをスマホやタブレットで閲覧しながら料理をする方、結構多いんじゃないでしょうか。私はまさにこのタイプで、常にスマホをキッチンの脇に置いて作業しています。saebashi_desumaho1料理が得意な方ではないので、
「次どうするんだっけ?」
となってしまい、濡れた手を1度タオルでしっかり拭いてから液晶画面の次の画面にスクロールします。これが結構面倒で、ただでさえ効率の悪い料理の手際を更に非効率にしています。

すごいシンプルな仕組みだけど、めちゃくちゃ便利。

「菜箸deスマホ」の仕組みは至って簡単ですが、こういったキッチン周りでのタッチディスプレイデバイスの利用を劇的に改善してくれます。菜箸の後ろ側には導電性シリコンキャップが付いています。良くタッチペンに付いている素材ですね。saebaside_sumaho_2

料理中に直接デバイスを触らなくて良いよう、タッチペンを使うというのは1つの解決策ですが、更にキッチン周りのアイテムでタッチペン化するとすれば菜箸は形状もピッタリですよね。
saebaside_sumaho_3

菜箸自体の品質も良し。

「菜箸deスマホ」を製造している、株式会社田中箸店は箸の自社製造と、高級若狭箸・輪島箸・漆器製品などを取り扱う箸・食器を専門に取り扱うメーカーです。菜箸自体も非常に使い勝手が良く、食材がつかみやすいよう作りこまれています。
saebaside_sumaho_4

菜箸にキャップを被せただけの単純な製品ですが、アイデアの勝利と言えるのではないでしょうか。

以上、スマホでcookPadを見ながら料理が出来る菜箸、「菜箸deスマホ」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑