【レビュー】コンパクトな防水Bluetoothスピーカー、「inateck®︎MercuryBox」がバランス感良くオススメ。


奥さんへのクリスマスプレゼント。

inateck_MERCURY_BOX_7Dec 27 2015クリスマスに我が家で行った「五千円で買えるプレゼント交換会」、昨日は貰った「logicool K380」をレビューしましたが、

本日は自分があげたBluetoothスピーカー「Inateck® MercuryBox」を紹介。inateck_MERCURY_BOX_3Dec 27 2015
プレゼントにこれを選んだ理由は、奥さんは比較的のんびりお風呂に入るため、「お風呂で快適に音楽を楽しめる環境構築出来る」本製品を選びました。価格も¥4,899(2015/12現在)とギリギリ「¥5,000以内」に収まります。最近他のブログレビューを見ていても結構評判が良さそうだった事もあり購入してみました。

ポイント

  • 高級感あるデザイン。apple製品にもピッタリ。
  • コンパクトで持ち歩きにピッタリ。
  • 防水仕様。
  • 音質は価格相応。低音は弱い。

スポンサーリンク

高級感あるコンパクトな防水Bluetoothスピーカー、「inateck®︎ MercuryBox」レビュー。


inateck®︎の製品は2つ目。フェルト製のMacBook用インナーケースを愛用しています。inateck®︎のPC/タブレットインナーケースはデザインが非常に豊富でコストパフォーマンスに優れており、オススメです。
Inateck 13.3Inch_InnerCase1
デジタル製品を購入したのは初めてだったのですが、同様にコストパフォーマンスが非常に優れておりオススメ出来る製品でした。

購入する際、企業情報が結構気になるタイプなのですが、inateck®︎はドイツの企業でUS amazonなんかでは結構ランキングに入ってきているメーカー。最近は日本でも注目度が上がってきていますね。


高級感あるデザイン。apple製品にもピッタリ。


正直な感想として「これで¥4,899はスゴイ。」と思います。重厚感のある真っ黒なケースに入って届きます。
inateck_MERCURY_BOX_10Dec 27 2015

まず、外装箱や梱包形態から高級感醸し出しています。この時点で「良いもの買ったな」と思わせてくれます。
inateck_MERCURY_BOX_6Dec 27 2015


同梱物は
・「MercuryBox」本体
・持ち運び用レザーケース
・携帯用ハンドストラップ
・充電用マイクロUSBケーブル1.2m
・オーディオケーブル1.2m
なんだか一杯入っています。
inateck_MERCURY_BOX_14Dec 27 2015


ブラックとシルバーのカラーバリエーションが有りますが、apple製品とデザインの調和が取れそうなシルバーを選択。外装カバーは高級感のあるアルミ合金(陽極酸化処理)で仕上げられています。安価なコンパクトスピーカーだとプラスチック製の筐体が安っぽく感じてしまう製品も有りますが、「MercuryBox」に関しては全く安っぽさは感じられません。
inateck_MERCURY_BOX_4Dec 27 2015

iMac27インチのディスプレイ下に配置してみた所、同様のアルミ素材という事もあり、まるでapple純正品の様に馴染んでくれました。
Inateck_MercuryBox_iMac27k2



上部にスイッチ類がまとめられています。左から、電源ボタン・プレイ/一時停止・多機能ボタン(Bluetooth接続)・次の曲/ボリュームアップ・前の曲/ボリュームダウンが並びます。
inateck_MERCURY_BOX_5Dec-27-2015k1直感的に使用出来るので取説を開かなくても使用開始出来るかと思います。Bluetoothをオンにすると効果音と共に中央のLEDが青く点灯します。


接続は「MercuryBox」のBluetoothボタンを押した状態でデバイス側から選択するだけ。ここも直感的に分かります。
inateck_MERCURY_BOX_9Dec 27 2015バッテリーは充電された状態で届くので、箱から取り出して直ぐに接続&使用出来ました。非常にスムーズな使用感です。

Bluetoothは省電力な最新規格Bluetooth4.0。伝送距離は最大10mとなります。



背面までアルミ筐体で全面カバーしておりinateck®︎のロゴが。底面には滑り止めのラバーが付いています。
inateck_MERCURY_BOX_13Dec 27 2015


側面。充電用のマイクロUSBとBluetooth非対応デバイスで使用する様のAUXが有ります。
inateck_MERCURY_BOX_8Dec 27 20151800mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、満充電状態から約12時間の連続再生が可能です。もちろん、充電しながらの再生にも対応しています。


反対側には持ち歩き用のストラップホールが空いています。
inateck_MERCURY_BOX_11Dec 27 2015


同梱物も高級感有り。


コンパクトですので持ち運び用途をターゲットにしているのでしょうね。レザーケースが付属します。「inateck®︎」のロゴ付き。もちろん、合皮ですがシンプルなデザインで愛着が湧きます。
inateck_MERCURY_BOX_16Dec 27 2015

当然ですが本体がピッタリ。
inateck_MERCURY_BOX_1Dec 27 2015



充電用マイクロUSBケーブル。こちらも普通のケーブルでは無く、ナイロンコーティングでしょうか?通常のケーブルより耐久性のありそうな素材で作られています。地味に嬉しいのがケーブルタイが付属している点。これ、あるとないのでは使い勝手が全く変わってきますよね。
inateck_MERCURY_BOX_2Dec 27 2015



オーディオケーブルも付属します。こちらもマイクロUSBと同素材で揃えられています。メインの用途はBluetooth接続ですが、Bluetooth非対応デバイスから接続する場合を考慮してオーディオケーブル経由の再生も可能にしているようです。
inateck_MERCURY_BOX_15Dec 27 2015



持ち運びに適したコンパクトサイズ。


外寸は162×62.6×28.6mm。iPhone6を縦に一回り大きくしたサイズ感です。かなりコンパクトなのでカバンの中にも入ります。旅行の際にもかさばらないので活躍してくれそうです。
inateck_MERCURY_BOX_12Dec 27 2015

防水仕様IPX5に対応。本当に水を掛けても大丈夫なのでスゴイ。音質は低音が弱い。


IPXとはJIS(日本工業規格)で定められた防水性能指標です。耐性レベルは0から8までの9段階が存在し、「IPX5」の規格内容は「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響が無い(防噴流形)」と定義されています。IPX7以上で「一定水圧条件下での水没に耐えうる」となるので「MercuryBox」は「水しぶきはOK。水に沈めるのはNG。」という事になります。inateck_MercuryBox_bousui沈めるのはNGという事なので積極的に水をかけるのはやめた方が良いですが多少の水しぶきでは問題無く機能します。



実際に水を掛けながら音楽を流してみた動画をyoutubeにアップしてみたのでご確認ください。思ったより水の勢いが強くてドキドキしましたが、問題なく再生される事が確認出来、ちょっと感動しました笑

お風呂でシャワーを浴びながら音楽を楽しむといったレベルであれば全く問題なく連続再生が可能ですね。



肝心の音質ですが、コンパクトな本体サイズからして想像出来ないほど大音量がノイズも少なく流せます。14畳のリビングで使用して音量MAXだと驚いて音量を下げてしまうくらいパワフルです。その反面、低音が弱く軽い音に聞こえます。オーディオスピーカーは本当にピンキリなので、音質を求めるのであれば多少値は張りますが、他メーカーから同様サイズで音質の優れるものが販売されています。

とはいえ、デザイン性や防水性など含め、¥4,899という低価格でこのパフォーマンスはコスパが良いといえるでしょう。

まとめると、

  • 同梱物含め高級感あるデザイン。
  • 防水は仕様通り。本当に水を掛けても問題ナシ。
  • ボリュームは出るが、低音が弱い。

スペックとコストの両面から見て、「気軽にどこでも使えるコンパクトBluetoothスピーカー」としてバランス感の良い製品です。安価なコンパクトスピーカーをお探しの方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、コンパクトな防水Bluetoothスピーカー、「inateck®︎MercuryBox」レビューでした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑