【レビュー】コンパクトでパワフルなUSB急速充電器、「ANKER®PowerPort2」を購入


USB急速充電器最適解か。

引き続き、ガジェットの充電環境の充実を検討中です。ANKER®製品レビューシリーズの第3弾です。今回はUSB急速充電器、「PowerPort 2」の紹介です。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 20151AC充電器部門でベストセラー1位を獲得した「24W 2ポート USB急速充電器」の上位モデルとなります。

ポイント

  • 急速充電に対応。
  • コンパクトだけど2ポート。
  • 安価。
スポンサーリンク

コンパクトながらパワフルな24W2ポート搭載した急速充電器。

今回購入に至った理由は、スマホ・モバイルバッテリーの充電器を幾つも持ちたくなかったため。勿論ポート数は多ければ多いほど良いのですが、サイズも比例して大きくなります。持ち歩けるコンパクトサイズの中からスペックの良いものを探した結果「PowerPort2」を選びました。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 20158購入の際、正直分かりにくかったのが前任機「24W 2ポート USB急速充電器」との違い。HPを見ていても全く分からなかったのでANKER®のサポートに伺ってみたところ、デザインの違いとLEDランプが付いている事により充電のステータスが確認出来るようになっているとのことでした。

開封。

開封すると箱の裏面にはおきまりの「Thank you for choosing Anker」の文字。シンプルですが意外と印象に残ります。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 20152

コンパクトサイズ。

この製品の売りの1つは持ち歩きに特化したコンパクトサイズ(縦5.3cm×横2.8cm×高さ5.6cm)に有ります。USBポートを2ポート搭載している充電器としてはかなり小さいモデルと言えるでしょう。
ANKER_POWERPORT2_4_Dec 21 20153iPadに付属する1ポートのapple純正USB充電器とほぼ同じサイズに仕上がっています。

持ち歩きやすいよう、折り畳み式プラグを採用しており100-240V AC入力対応しているので旅行の際にも活躍します。
ANKER_POWERPORT2_4_Dec 21 20151

外装カバーはツヤのあるプラスチック製。前任機の「24W 2ポート USB急速充電器」からデザイン変更され丸みを帯びたデザインに変更されています。ANKER_POWERPORT2_4_Dec 21 20152

パワフルな急速充電に対応。

もう1つの売りは急速充電に対応している点。サイズは小さいですが、パワフルで2ポート24W出力(1ポート最大2.4A)に対応しておりiPadも充電可能です。ANKER®独自規格であるPowerIQ機能も搭載。接続されている機器を自動検知して最速充電を可能にします。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 20155

apple純正品との比較を以下の表にまとめました。供給できる電流量が純正品1Aに対して「PowerPort」2.4Aとなっており、apple純正品のiPhone用USB充電器と比較して2.4倍電流を供給できるという事になります。

Apple純正Lightningケーブル:0.5mApple純正Lightningケーブル:1.0mApple純正Lightningケーブル:2.0mAnker
PowerLine:0.3m
Anker
PowerLine:0.9m
Anker
PowerLine:1.8m
Anker
PowerLine:3.0m
¥2,200¥2,200¥3,500¥1,199¥1,299¥1,399¥1,499

iPad用のUSB充電器は2.1Aの電流を供給出来るのですが、よく「iPhoneの充電にはiPad用USB充電器を使うと早く充電出来る」と言われますが、表の通り2.1倍電力供給が可能という事です。ただしiPhone6s側の入力電流はMAX1.4Aですのでそれ以上の電流は流れませんが、少なくとも純正のiPhone用USB充電器ではiPhoneの仕様MAXの1.4Aを流せないという事になります。

iPhoneのバッテリーに悪い影響があるのかが気になるところですがapple公式HPで問題ない事がアナウンスされているので大丈夫でしょう。

iPad には USB 電源アダプタが付属しています。この USB 電源アダプタを iPhone や iPod でも使用することができます。
公式HPより引用:iPhone、iPad、および iPod で iPad の電源アダプタを使う

使ってみて確かめる。

プラグを差し込むとLEDが青く点灯。デバイスの充電が終わった場合も青く点灯して教えてくれます。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 201511

iPhone6sを充電してみます。最適な急速充電が行えている場合は、LEDが緑色の点灯に変わります。
ANKER_POWERPORT2_Dec 21 20153

比較のため、まずはApple純正のUSB充電器で計測してみます。約1.0Aの表示。Apple純正のUSB充電器は5V/1Aの仕様なのでスペック通りという事になります。
ANKER_POWERPORT2_3_Dec 21 20152

続いてPawerPort2を使用して出力電流を測定してみると1.4Aと、iPhone6sの最大入力電流がしっかりと流れていることが確認出来ました。ANKER_POWERPORT2_3_Dec 21 20151

最後に先日購入レビューした「Anker PowerCore+10050」を充電してみました。こちらは約2.0Aの表記。出力MAXの2.4Aが確認できるかと思っていたのですが何故か2.0A止まりでした。ちょっと考えましたが原因がよく分からなかったので原因が判明したら追記する事にします。
ANKER_POWERPORT2_5_Dec 22 20151

コンパクトで2ポート搭載されているので、スマホ・タブレット・モバイルバッテリーなどガジェットを多く旅行に持っていく際には最適な製品です。価格も¥1,899(2015/12現在)と安価なのでお勧めです。

以上、コンパクトでパワフルなUSB急速充電器、「ANKER®PowerPort2」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑