イルミネーション機能付スピーカー、「JBL PULSE 2」の躍動感がスゴイ。


これ欲しい。

JBL_PULSE2_Nov 25 20151米ハーマンインターナショナル株式会社の名門オーディオブランドJBLからイルミネーション機能を搭載したBluetoothスピーカー「PULSE2」が発売されました。前任機の「PULSE」からより高機能化されています。表面に搭載されたマルチカラーLEDが発色することにより、音楽に合わせてイルミネーションが表現されるという最近流行りだしている?タイプのスピーカーです。

発売当初はスピーカーにイルミネーション機能の必要性をあまり感じていなかったのですが、蔦屋家電で現物を見かけて気になったので、ちょっとチェックしてみます。

スポンサーリンク

想像以上のイルミネーションの滑らかさに驚き。

まずは動画で見て頂きたいと思います。

驚いたのは想像していた以上にイルミネーションの動きが滑らかで繊細な動きを表現する点。現物を見かけた際、これにはちょっとテンション上がりました。イルミネーションが点灯しているというよりも、外部からスポットライトが当たっているかのように錯覚してしまうほど躍動感のある動きが楽しめます。自分が勝手に想像していたイルミネーションは街中のネオンやクリスマスツリー的に同一パターンが点灯するのかと思っていたのですが、想像以上にぬるぬると複雑なイルミネーションが再現されています。
JBL_PULSE2_Nov 25 20155

表面に搭載されているLEDも非常に細かく、多様な色や繊細な形状が再現されます。自宅で楽しむのは勿論ですがサイズは194.4×84.2×84.2(mm)、775gですので旅先に持って出掛けたり、ちょっとした友人同士のパーティーでもシーンに合わせたイルミネーションで盛り上がりそうです。
JBL_PULSE2_Nov 25 20153スピーカーに求められるものはまずは音質ですが、インテリアとしてのデザインや音楽をより楽しむための仕組みも重要な要素ですよね。

イルミネーションをアプリから操作。

全8種類のイルミネーション(ファイアー・雨・ほたる・星・花火・砂時計・トラフィック・キャンバス)がプリセットされています(イルミネーションオフにもできます)。
theme音楽を流さないときはイルミネーションテーマに合わせた効果音が、例えばファイヤーなら薪がもえる音、雨なら雨の音といった具合。切り替えは本体パネル操作か、スマホ・タブレットアプリの「JBL Connect」経由で行います。「イルミネーション操作」の観点ではかなり力を入れており、搭載されたセンサーが認識した色をイルミネーションに再現するなどかなり凝った仕組みも導入されています。この仕組みを使えばインテリアや壁紙、友人の服の色などカラーを自由自在に操れます。

ムード作りやその日の気分に合わせてイルミネーションを楽しめるというワケです。クリスマスの近いこれからの時期活躍しそうですね。

10時間連続再生可能・防滴仕様で多様なシーンで活躍。

6000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、10時間連続でのワイヤレス再生が可能。水中に沈めての再生は出来ませんが、水際やお風呂で仕様も可能なスプラッシュプルーフ(防水機能)に対応しているので自宅は勿論、アクティビティーなど多様なシーンで活躍できそうです。
JBL_PULSE2_Nov 25 20152

音質は流石のJBL。

このサイズのスピーカーで安価なものですと若干音が割れたりする事がありますが、流石のJBLで、持ち味であるクリアな中高域に加え、低音の厚みを増強させるパッシブラジエーターを搭載しており、迫力のあるサウンドが楽しめます。
JBL_PULSE2_Nov 25 20154

主な仕様は以下。

【主な仕様】
カラー:ブラック、 シルバー(シルバーは11月末発売)
Bluetooth:バージョン4.1
対応プロファイル:A2DP V1.3、 AVRCP V1.5、 HFP V1.6、 HSP V1.2
オーディオ入力:Bluetooth、 外部音声入力
最大出力:8W×2
ユニット:45mm×2
周波数特性:85Hz – 20kHz
サイズ(H x W x D):194.4×84.2×84.2(mm)
重量:775g
電池:リチウムイオン充電池
充電:約5時間、 再生:約10時間
付属:USB対応AC電源アダプタ×1、 AC電源アダプタ用USBケーブル(USB A→Micro USB)×1

スピーカーにイルミネーション機能の必要性を疑っていましたが、実際に見てみると音楽の楽しみ方の幅が広がりを感じる事ができました。Bluetoothスピーカーをお探しの方、ちょっと趣向をこらした「JBL PULSE2」ご検討されてみてはいかがでしょうか。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑