「Apple SIM」が日本でも発売開始、iPadで海外通信環境が劇的に改善可能に。


11/17全国アップルストアにて発売開始。

apple_sim_4

スポンサーリンク

Apple Simとは。

Apple SIMとは英米で販売されているセルラー対応iPad(iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3)に付属する特殊なSIMカード。
apple_sim_5Appleと提携している通信業者なら何処でも通信が可能になります。

何が出来るのかというと、
POINT

  • 海外でSIM購入無しで簡単に通信可能に。
  • 国内ではプリペイド式に通信契約可能に。

Apple SIMで世界の通信網と繋がる。日本はAU。

これはかなり革新的。AppleSimをiPadに挿しておけば、これ1枚で海外のApple提携通信業者を利用出来るようになります。カバー出来る国と地域はなんと世界90以上。
apple_sim_611/17日本国内販売と同時に国内の通信業者としてAUが発表されました。1ヶ月契約で¥1,500/1GBと価格設定も妥当なところ。
海外からの日本旅行者がメインの利用者になりますが、海外から日本に訪れた場合、特に手続き無くAU通信網を利用出来る事になります。

海外で手軽に通信出来る。

海外旅行や海外出張の際、国際ローミングで接続すると高額な料金が発生してしまうので絶対にお勧めできません。
sim_card
今まではSIMフリー端末を用意して現地空港でSIMを購入するのが一般的だったかと思いますが、AppleSIMが1つ有ればそうした手続きが全く必要なくなります。

使い方はiPad画面上に利用可能な通信業者が表示され、画面上で契約するだけ。この手軽さが最大のポイント。
apple_sim_3AUの価格設定が¥1,500/1GBですので国際ローミングを利用するより遥かに安価なのは間違いありません。

国内でフレキシブルに使う。

今まではiPadの利用は大きく分けて2通りで、
・キャリアと2年契約で月額料金を支払いながら使う
・Wifiモデルを一括購入して別途契約しているWifi接続で使う

上記に加えて選択肢が増える事になります。セルラーモデルiPadを購入してAppleSIMで必要な分だけ通信容量を購入してフレキシブルに利用する事が出来ます。
apple_sim_1デメリットとしては、今まで2年契約でキャリアと契約する事により、本体価格を安く購入していたものを、セルラーモデルで本体を一括で購入の必要がある点でしょうか。これに関してはどれだけ通信を利用するかで損益分岐点が変わってくるので使い方を考えながら購入検討が必要ですね。

Apple Simは全国のAppleStoreで¥600で購入出来ますが、現在品切れ中。在庫状況はいずれ改善される見通しとの事。
対応機種は現時点でiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3の4機種。

iPhoneに対応するのが楽しみなところです。

海外での使用が多い方には、モバイル通信環境が大幅に改善されるためおすすめです。
以上、「Apple SIM」の紹介でした。

via:Apple SIM


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor


重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑