防弾素材にも使われるケブラー繊維を採用した高強度ライトニングUSBケーブルがANKER®から発売。


新商品チェック。

ANKER®から、前商品「プレミアムライトニングUSBケーブル」から強度向上を実現した「POWER Lineシリーズ」が発売されています。ちょっとチェックしてみます。

ポイント

  • ケブラー繊維を採用した高強度ライトニング&マイクロUSBケーブル。
  • 安心のMFI認証。データ転送・同期もこなす。
  • コスパ○。
スポンサーリンク

なにしろ強い!

ライトニングケーブルのネックは強度。と言うのは皆さん感じていらっしゃるのでは無いでしょうか。特に気になるのは端子の根元部分の断線。Apple純正品で改善されたという話は未だに聞かないので、周辺機器メーカー各社から補強されたライトニングケーブルが販売されています。
ANKER_PowerLine_Lightning_USBcable_5モバイルバッテリーのヒットから地位を確立していったANKER®から、見た目はスッキリとして通常のものと変わりませんが、強度を追求して開発されたライトニングケーブルが発売されました。

ケブラー繊維を採用。

防弾チョッキなどにも使用されるケブラー繊維が素材として採用されています。
ANKER_PowerLine_Lightning_USBcable_4

ケブラー繊維とは。

ケブラー繊維とは芳香族ポリアミド系樹脂の商標で、1965年にデュポン社によって開発されました。

直鎖状の骨格を持つ事により耐熱性、特に引っ張り強度に優れている事が知られており、飛行機・ヨットの帆・防弾チョッキなど強度が求められる用途で幅広く用いられています。

ケーブルの断面は層状に構成されており、ケブラー繊維はワイヤーを覆う形で採用されているのかと勝手に思っていましたが、ワイヤーの芯材として採用されています。
ANKER_PowerLine_Lightning_USBcable_3

折り曲げ試験5000+。

根元部分の折り曲げ試験で5000回以上に耐えるという事。同様ANKER®製品でAmazonカテゴリーランキング1位を獲得している「プレミアムライトニングUSBケーブル」の試験結果は4000回なので+25%以上の強度アップが実現した事になります。
ANKER_PowerLine_Lightning_USBcable_1今回の「PowerLine」が発売されたこともあり、「プレミアムライトニングUSBケーブル」も定価から半額以下になっていますので強度がそこまで気にならないという方はこちらでも十分かと思います。

バリエーション豊富。

カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ブルー/レッドが取り揃えられています。ケーブル長などのバリエーションは以下。シンプルですが必要なポイントをしっかり押さえたラインナップを揃えてきているあたり、流石のANKER®です。
POWERLine_ANKER_LINEUP
ライトニングとマイクロUSBでケーブル長のバリエーションが異なるのがちょっとだけ気になりますが。

品質と価格バランスが素晴らしい。

全てのライトニングデバイスで充電・同期・データ転送が可能。apple MFi(Made For iPod/iPhone/iPad)認証製品なので安心して使用することができます。
POWERLine_ANKER_MFI
MFi取得していない製品の場合は、差し込んだ時に「このアクセサリーは使用できません」というメッセージがでて使用できない場合がありますので、出来れば購入しない事をお勧めします。

価格は現在定価△35%offの¥1,299で購入可能。apple純正品を購入しようとすると、¥2,000以上してしまいますので個人的にはこちらの方が強度も高くお勧めです。

結論としては「POWER Line ライトニングケーブル」を購入して品質・価格の観点から間違いは無いという感想です。
丈夫なライトニングケーブルをお探しの方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、防弾素材にも使われるケブラー繊維を採用した高強度ライトニングUSBケーブル、「POWER Line ライトニングケーブル」の紹介でした。

Lightningケーブルの耐久性でお悩みなら補強するのもアリ。

Lightningケーブル関連記事。

4_Oct 10 2015_Omacker_Reversible_USB_Nylon_Lightning_cable
native_union_key_cable5Jun 23 2015
2in1USB_cable_cheero2Jun 14 2015
bandwire6Apr-22-2015top
個人的に注目の新ブランド"NuAns"の新製品。
slooProImg_20141104084209.jpg

Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑