スマホに取り付けられる「50倍超望遠レンズ」。


モンスター級のスマホ用望遠レンズ。

上海問屋を見ていたら圧倒的に目を引く商品を見つけたので紹介。
以前紹介した「SNAP!6」のオプションで取り付けられる望遠レンズが3倍でした。スマホにオプション的に取り付けるレンズとしてはこれ位で妥当な所ですかね。。

そんな「妥当な」と言うような感覚を全く無視して限界に挑戦しているモンスター級の望遠レンズです。

スポンサーリンク

スマホに付ける50倍望遠レンズ。

スマホに付けられる望遠レンズとしては最大の倍率ではないでしょうか。見た目からしてモンスター級ですが、何しろ50倍ですからこれ位は当然です。
iPhone_50_bouen_lens_3Sep 29 2015全長220mm/口径47mmの特大対物レンズが効果的に光を集め、50倍という倍率でも対象を明るく映します。

購入すると望遠レンズ本体、スマホ固定ホルダー、三脚スタンドが付属します。
iPhone_50_bouen_lens_8Sep 29 2015

まずはスマホを固定ホルダーにセットします。今回はiPhone6を使用していますが汎用ホルダーなので幅9.5cmまで対応しています。
iPhone_50_bouen_lens_5Sep 29 2015レンズのマウント部をカメラに合わせて角度調整を行ってください。

続いて本体レンズをセット。
iPhone_50_bouen_lens_9Sep 29 2015

三脚を、セットします。
iPhone_50_bouen_lens_4Sep 29 201550倍ズームとなると手元のブレが大きく影響するので三脚が無いとほぼ撮影は不可能といって良いでしょう。

三脚の脚を広げて完成。
iPhone_50_bouen_lens_1Sep 29 2015

全体像はこの様な形に。もはやiPhone6の面影が無くなって1つの装置のようになっています。レンズのフォーカスリングを回転させて対象物にピントを合わせて撮影します。
iPhone_50_bouen_lens_6Sep 29 2015

超望遠撮影を実現。

実際の撮影画像がこちら。まずは通常撮影。
iPhone_50_bouen_lens_2Sep 29 2015

こちらが拡大望遠撮影。約3km先の人影までもを鮮明に捉えます。
iPhone_50_bouen_lens_7Sep 29 2015

普段スマホを使用する分にはここまでの望遠は必要としませんが、ちょっとロマンを感じさせるガジェットです。以上、スマホに取り付けられる「50倍超望遠レンズ」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑