アップルウォッチのナイトスタンドモードに対応した横置きドッグ、「Kosta」。


早くもwatch OS 2対応ドッグが発表。

スポンサーリンク

ナイトスタンドモード。

アップルウォッチのOS「watchOS2」が正式にリリースされました。追加された機能の1つに「ナイトスタンドモード」が、あります。アップルウォッチを充電した状態で横向きに置くと、画面がデジタル表示に切り替わります。
spigen_apple_watch_stand_night各種ボタンの機能も変化し、アラームを止める際にサイドボタンでオフ。デジタルクラウンを触るとスヌーズになります。

ナイトスタンドモード対応横置きドッグ。

Blueloungeから早速横置き対応のドッグ「Kosta(コスタ)」が発売されています。現在発売されているアップルウォッチのドッグとしては横置きに対応しているものは珍しく、縦にかけるものが殆どです。
bluelounge_costaSep 23 20155

就寝時から朝方にかけてナイトスタンドモードを活用するのに最適な形状にデザインされています。
bluelounge_costaSep 23 20157

シンプルに。

Blueloungeはケーブルマネジメント系の製品を得意としています。今回の「Kosta」も充電ケーブルの引き回しが見事で、目立たないよう設計されています。
bluelounge_costaSep 23 20156

充電ケーブルは底面から引き回し、表に引っ張り出してきます。
bluelounge_costaSep 23 20153

中央にはマグネットが組み込まれており、使用しない際には充電ケーブルの端子をセットしておく事ができます。
bluelounge_costaSep 23 20158

シリコン製。

シリコン製の柔らかい素材なのでアップルウォッチを傷つけません。
bluelounge_costaSep 23 20152アップルウォッチのボディは結構傷つきやすいです。身に付けて歩くからでしょうか。スタンドドッグとしては擦れて傷付かないよう柔らかい素材のものがお勧めです。

アップルウォッチのドッグをお探しの方、検討してみてはいかがでしょうか。
bluelounge_costaSep 23 20154

以上、アップルウォッチのナイトスタンドモードに対応した横置きドッグ、「Kosta」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑