触れたモノをなんでもスピーカーにしちゃうガジェット、「Base egg」。


新しいタイプのスピーカー。

アメリカのBase egg社から販売されたニュータイプのスピーカー、「Base egg」が日本でも販売が始まっています。

スポンサーリンク

触れたモノをスピーカーに変える。

従来のスピーカーはスピーカーコーンを振動させる事で空気に音を伝える仕組みですが、「Base egg」は触れているモノへ振動を伝える事でスピーカーコーンの機能を持たせています。
base_egg_speaker_2_Sep 16 2015早い話が触れたモノをスピーカーに出来る装置とも言えそうです。接続はBluetooth。接地させる所さえあれば何処でも使用できます。

小さくても高音質。

サイズは高さ9.2cm/幅6cmと非常にコンパクトですが、出力は20Wあります。
base_egg_speaker_4_Sep 16 2015従来のポータブルスピーカーでは、小さなスピーカーコーンしか持てない為、重低音や繊細な音質などの欠点が存在しました。「Base egg」はスピーカーコーンの役割を接地したモノに持たせることで解決しています。

この様な性質から接地面積が大きければ大きいほど比例して音も大きくなっていきます。これによりコンパクトですが高音質の迫力あるサウンドを楽しむ事が出来るというわけ。

何処でも使える。

接地させる場所さえあれば様々なシーンで活用することができます。例えばテーブルに接地すればテーブルから音が鳴り出します。
base_egg_speaker_3_Sep 16 2015面白そうなのが接地させるモノの大きさや材質によって音が変わる点。感覚的には当然ですが、何処が1番いい音がするか探すのも楽しそうですね。

車の中だったり、
base_egg_speaker_1_Sep 16 2015

アウトドアでも接地させさえすれば迫力あるサウンドが楽しめます。
base_egg_speaker_5_Sep 16 2015

ポータブルスピーカーの購入を検討されている方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、触れたモノをなんでもスピーカーにしちゃうガジェット、「Base egg」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑