折り畳んでスティック状に出来るBluetoothキーボード、「LG ROLLY KEYBOARD」がカッコいい。


今秋発売予定。

これカッコいいですね。

スポンサーリンク

折り畳めるキーボード。

LG Electronics社から今秋発売予定(2015/12/17現在国内販売確認)のBluetoothキーボードにビビッと来ました。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20151iPadの純正カバーにパタパタと折り畳めるiPadカバーがありますが(通称お風呂のフタ)、まさに同じ機構。

持ち運び用のコンパクトなBluetoothキーボードは様々なメーカーから販売されていますが、よく見かけるのは薄いタイプのキーボード。こういう折り畳み式は初めて見ました。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20152接続はBluetooth3.0、単4乾電池一本で動作します。

持ち運びがめちゃくちゃ楽そう。

この方式だとかなりコンパクトなスティック状にまで折り畳めるので持ち運びがめちゃくちゃ楽そうですね。カバンのポケットにスッと入れておけます。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20153このスマートさにビビッと来ました。

折り畳んだとしても、断面は一辺がキーボード幅くらいのサイズなので厚さも大したこと無さそうです。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20155

使うときは内蔵されているバーを出してタブレットスタンドとして使います。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20156

打感が気になるところ。

これはタイピングしてみないと中々分からないところですので、店頭に並んだら是非とも触れてみたいですね。コンパクト設計なのでキー自体は小さめですが、隣接するキーの間隔を17mm取っているとのことですのでよくある、キーがピッタリ隣接するコンパクトキーボードよりは打ちやすそうです。
LG-ROLLY-KEYBOARDSep 01 20154

欧米で今秋発売予定ですが、日本での販売はまだ発表されていません。
まずは期待して待ってみましょう。
国内ですぐに手に入らないものはあまり紹介しない方針だったのですが、あまりにビビッときてしまったのでつい記事にしてしまいました。

2015/12/18追記:国内でも発売開始しているのが確認できました。価格設定は¥15,980とコンパクトキーボードとしてはかなり高級ですが、外出先でキーボードを取り出す事が多い方には重宝するんじゃないでしょうか。

以上、折り畳んでスティック状に出来るBluetoothキーボード、「LG ROLLY KEYBOARD」の紹介でした。

コンパクトさは求めないけど打感を追求したい方にはこちらがおすすめ。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑