コードをリールに巻いてスマートに持ち歩ける、「CORD REEL」が格好良い。


ハイセンスなリール。

BLUE PRINTという東京で生まれたハンドメイドブランドの製品。新商品が出ていたので紹介。

スポンサーリンク

コードをリールに巻き付けて整理。

2枚の塗料の小皿を使ってリール形を作り出しているとのこと。グルグルとコードを巻いたらバンドでパチンと止めるだけのシンプルな構造。
cord_reelAug 10 2015_1

非常に軽く、ポケットに放り込めるサイズなのでイヤフォンやUSBケーブルを絡ませる事なくコンパクトに持ち歩けます。
cord_reelAug 10 2015_2

バンド部分にはリサイクルラバーを使用。リングが付いているので鍵を付けても便利に持ち歩けそうですね。1つリングが付いているだけで用途がぐっと広がります。
cord_reelAug 10 2015_3
洗練されたデザインが置いておくだけでも絵になりそう。持ち歩きだけでなくデスク周りのケーブルを巻き付けて整理するのにも良さげ。

こちらから購入可能です。
CORD REEL

BLUE PRINTのオススメプロダクト。

このBLUE PRINTというハンドメイドブランド、素材の味わいを生かしたデザインがお気に入りです。過去にも幾つか紹介しています。
砂時計みたいなアッシュトレイ。吸殻が見えないデザインというのが新しい。

パイプを利用したチューブスクイーザー。

他にもオシャレにケーブルを持ち歩けるアイテムを紹介している記事。

昨日紹介したてのこちらもレザーの味わいがお洒落。

今回紹介しているのはケーブルをまとめておくためのアイテムですが、以前にはそもそも「お洒落なケーブル」を幾つか紹介しています。

bandwire6Apr-22-2015top
個人的に注目の新ブランド"NuAns"の新製品。
native_union_key_cable5Jun 23 2015
よかったら合わせて覗いってみてください。

以上、コードをリールに巻いてスマートに持ち歩ける、「CORD REEL」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑