頭上から音楽が降り注ぐ、スピーカー機能付LED電球「PLAYBULB」が新鮮で良い。


音楽は頭上から流す。

頭上の照明から音楽が流れてくるというのが思いのほか新鮮だったので紹介。

スポンサーリンク

スピーカー機能付電球。

Play Bulbはスピーカー機能を持った電球です。
platbulb2015071501以前紹介したスピーカー&iPhoneドック機能を持ったデスクライト「CONE」。

こちらも複数の機能を持たせて利便性を考慮した照明ですが、今回紹介する「PLAYBULB」はあくまで電球な使用場所・照明デザインを自由に選ぶ事が出来る点が、より自由度が高く使い勝手の良い製品といえます。

リビング照明として。

天井に設置することで、音楽が頭上から降って来るような新感覚を味わう事が出来ます。普段生活している中で頭上から音楽が流れてくるシチュエーションはカフェやレストランなどの店舗が思い起こされますが、家庭のリビングで再現出来ると思いのほか新鮮でした。
mipow_playbulbJul 12 20152

寝室の間接照明に使用するのもアリですね。
mipow_playbulbJul 12 20153

リモコンはスマートフォン。

スピーカーの操作はBluetooth経由でスマートフォンから行います。専用のアプリをダウンロードする事でオン/オフ・ボリューム・照明の明るさをコントロールする事が出来ます。
platbulb2015071502
操作をアプリに持たせる事によるメリットとしてお好みのイコライザーアプリをインストールしておけばスマートフォン側でお好みの音質に調整する事が出来ます。

音質はそこそこ。

私はオーディオ関連にそこまで明るい訳では有りませんが、スピーカー出力3Wと低音の出力が物足りなく感じました。それでもiPhoneのスピーカーからそのまま聞くよりは遥かに良い音質で楽しむことが出来ます。
なにより、頭上から音楽が降り注ぐという新鮮な感覚を楽しむには十分な音質でした
mipow_playbulbJul 12 20151

一般家庭の口金に対応。でもちょっと暗いかも。

電球の仕様としては勿論通常の口金に使用出来ますが(E26,E27型に対応)、電球の明るさとしては215ルーメンと少し暗め。広いリビングのメイン照明としては若干の不安があります。間接照明や、ダイニングテーブルの上など使用場所を絞った用途が適切かと思います。
playbulb_2015071503
スピーカー機能付きの照明という点では幾つか販売されていますが、どの製品も個別最適がはかられています。電球と一体にすることで非常に自由度が高く使い勝手の良く、手軽に音楽を楽しめる点がオススメです。

以上、天井から音楽が降り注ぐ、スピーカー機能付電球「playbulb」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑