想像以上に仕事が捗るタスク管理、「ふせんを使うToDoボード」がオススメ。


忙しいビジネスマンに。

ふせんでToDo管理を行っている方は多いと思いますが、PCディスプレイにペタペタと貼ってディスプレイ周りがToDoだらけになってしまっている方、結構多いんじゃないでしょうか。私はデスク周りを整理していたらディスプレイ後ろに1ヶ月前のToDoが落ちていたことがあります笑
今回は導入してみてかなり良かった「ふせんを使うToDoボード」を紹介。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20151_top

スポンサーリンク

ToDoを見える化して業務効率アップ。

「ふせんを使うToDoボード」はふせんを使ってToDoを効率的に整理し、見える化できるアイテムです。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20156

これが思った以上に便利。
使い方とともに、導入するメリットを紹介していきます。

まずはToDoを整理。

やることが発生したらまずはふせんにToDoを書いていきます。ToDo管理はここをしっかり習慣化出来るかがポイントです。
ふせんサイズはS/M/Lの3種類のサイズが付属。これをフルに活用して、工数のかかるToDoはLサイズ。すぐに終わらせることのできるToDoはSサイズに記入して工数負荷もパッと見て判るようにします。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20151

ざっとToDoを書き出したら、全体を俯瞰して1度ゆっくり眺めてみましょう。どんなに忙しくても3分は取れるはず。全体を眺めた上でToDoの緊急度・重要度を判断してボードに貼り付けて整理していきます。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20153

ボードのレイアウトはこんな感じ。ToDoの納期を考慮しながらボード上に整理していきます。
todosiyouaa
どんなにやることが多くても結局1つずつこなしていくしか無いんですよね。最近は優先度を決めて着実に1つずつこなす事を心掛けるようにしています。常にToDo整理する事を心掛けると、徐々にタスクがたまらなくなってきます。

スケジュールに落とし込み。

スケジュール帳にボードをセットします。付属のクリップを真っ直ぐに差し込んで下さい。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20155

このクリップにToDoボードを引っ掛けます。するとボードがノートの1ページに。
クリップに掛けるだけなので大抵のノートやスケジュール帳にセットすることが出来ます。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20154

私は毎朝出社した際、ToDoボードを眺めて、スケジュール帳にその日こなすToDoをペタペタと貼り付けています。一週間のスケジュールを一気に整理しても良いのですが、予定がずれ込んでくると整理が面倒なので基本ロングスパンのスケジュールは立てていません。ただし、ToDoボードを見れば納期がぱっと見でわかるため漏れる事はありません。
fusen_wotukau_TODO_boardJul 01 20156
これをするようになってから業務効率が明らかに上がりました。特に「あれどうなってるっけ?」というような問い合わせを無くすことが出来た事が精神的にかなりプラスに働いていると思います。
思った以上に使い勝手がよくオススメ、毎日こなす業務量が多い方、ぜひ導入してみてください。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑