ダ・ヴィンチが設計した機密文書保管庫、「クリプテックス」形USBフラッシュドライブ。


これで貴方の機密はバッチリ守られます。

『ダ・ヴィンチコード』にも登場した機密文書保管庫、「クリプテックス」を模したUSBフラッシュドライブです。

スポンサーリンク

クリプテックス。

「クリプテックス」とは、レオナルド・ダ・ヴィンチが設計した機密文書保管庫。映画『ダ・ヴィンチコード』では、「クリプテックス」を無理にこじ開けようとすると酢酸のビンが割れて中の文書(パピルス)が溶けてしまうという設定でした。クライマックスで聖杯の位置が知らされる重要なアイテムです。
cryptexJun 20 20154*画像は劇中のキャプチャ。

「クリプテックス」がデジタルデータを守る。

なんとも男心をくすぐるデザイン。ダ・ヴィンチのオリジナルスケッチを基に設計された逸品です。メカニカルなロックが大切なデジタルデータを守ってくれます。
cryptexJun 20 20151

5桁のコードを合わせると、USBドライブにアクセス可能です。ちなみに間違えても、酢酸のビンが割れて中の文書が溶けてしまうことはありません笑
cryptexJun 20 20153

届く箱もちょっとミステリアス。ギフトにも良いかもしれません。
cryptexJun 20 20155

今回紹介した「クリプテックスUSBフラッシュドライブ」はコレクター的要素の強いアイテムですが、大切なデジタルデータを持ち運ぶ際、こういった物理的なロックをかけるというのは1つの手かもしれません。
セキュリティが気になる昨今、検討してみては如何でしょうか。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑