本を閉じるとページに自動ではさまるしおり、「Albatros」が驚く程便利。


本好きの友人に良い贈り物はないかと探していたら見つけました。

Albatros_bookmark3Jun 17 2015
とにかく便利で読書には欠かせません。

スポンサーリンク

常に閉じたページを常に記憶。

「Arbatros」を本に装着しておけば閉じたページに常にはさまってくれるため、次回開く際簡単にページにアクセス出来ます。
Albatros_bookmark2Jun 17 2015

驚く程便利。

「普通のしおりじゃん」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1度使うと読書がびっくりするくらい楽になります。しおりって結構ストレスだったんだな、と今更ながら気付かされます。
電車で読書している際も、駅に着いたらパタンと閉じて、無造作に開いてまた読み始める。パソコンのスタンバイモードの様なお手軽感が良い。
Albatros_bookmark4Jun 17 2015

読書の仕方が変わる。勉強にも。

このしおりを購入してから読者の仕方が変わってきています。どの本をどこまで読んでいるのかが視覚的にも分かりやすいため、複数冊を同時並行で読み進める様になりました。
特に参考書。数冊の参考書を同時に読み進める際、自分の進捗度合いが可視化されるので、勉強にもうってつけです。
Albatros_bookmark5Jun 17 2015

使い方は「Arbatros」の端を本に接着して使用します。この接着剤が何回か使っていると弱くなってくるのが難点の1つですが、接着力が弱くなってきたら両面テープでも代用出来ます。
Albatros_bookmark1Jun 17 2015

同様の製品で「PageKeeper」も紹介していますが、こちらは鉄のクリップで出来ているためとにかく丈夫。少し硬すぎる感もありますが、デザイン性も高く繰り返し長く愛用できるアイテムです。「Albatros」も「PageKeeper」も一長一短がありますが、どちらも非常に使い勝手の良いアイディア製品です。
関連:

読書好きの方、検討してみては如何でしょうか。

以上、本を閉じたページを自動で記憶するしおり、「Albatros」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑