永遠につながる時の流れを表現した時計、”リヴィールウォッチ”。


忙しい毎日からちょっと離れて生活したい方にオススメ。

プライベートで使用するお洒落な時計を探していたら見つけました。

スポンサーリンク

時の流れを表現する時計。

◆コンセプト
時の流れは水と同じで、切ることができません。10時10分が11分に変わる瞬間も、時間はずっとつながっているのです。その考え方を時計にしたのが、コンピュータグラフィックスの先駆者であるダニエル・ウィル=ハリス。

数分考えましたが、なんの事をいっているのかいまいち理解出来ませんでした笑
アナログ時計ですと”カチッ”と針が動く事により時が進んでいきますが、途切れ途切れの時間の進み方ではなくぼんやりと時間がフェードイン&アウトしていくという事でしょうか。
Reveal Watch_May 19 20152

カラー展開はブラックとシルバー。
なにしろちょっと個性的なデザインに惹かれました。
時計の外側が時間、内側で分を表しています。
Reveal Watch_May 19 20151

時間がフェードアウトしていく。

時計の文字盤部分の拡大がこんな感じになっています。過ぎ去った「時間」「分」と未来の「時間」「分」がぼんやりとフェードアウト&フェードインしていきます。
これが恐らくデザインコンセプトの「時間はずっと繋がっている」という事だと理解しました。
Reveal Watch_May 19 20154

時刻が読みづらい。

それがいい。
「今何時?」「だいたい10時20分くらいかな?」それくらいの緩い時間の中で生活していきましょう。1分1秒せかせかと生きていくのも程々に。
Reveal Watch_May 19 20153

なにしろ時刻が読み難いのでビジネス用途での使用はオススメしません。
ご使用は自己判断でお願いします笑
プライベートの時間くらいはいつもの時計を外して、のんびりと過ごしませんか?

ちょっと個性的な腕時計の紹介でした。
変わったデザインの腕時計といえば以前紹介した2点もオススメ。

slooProImg_20150313081039.jpg
tikkerMar 17 20153

Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑