斜めの氷壁がウイスキーの最適な飲み頃を保つ、”ウイスキーウェッジグラス”。


オンザロックをゆっくり楽しむ大人のグラス。

オンザロックは氷が少しづつ溶けていくのを眺めながら、ゆっくりと味の変化を楽しむという楽しみが1つあります。

一方で氷が溶ける事により、味が薄まる事を嫌がる方もいらっしゃるかと思います。
特に、ちょっと良いウイスキーを引っ張り出して来た時に限って氷が溶け過ぎてしまい、肝心な味や香りを妨げてしまうことってありますよね。
アメリカの Corkcicle社 が開発した”ウイスキーエッジグラス”は氷が溶けにくく、長く飲み頃温度を保ってくれる見た目にも斬新なグラスです。
WhiskeyWedgeMay 07 20159

スポンサーリンク

斜めの氷壁がゆっくり・長くウイスキーとグラスを冷やす。

サイドから見るとこんな感じ。
グラスの斜め半分を全て覆う氷壁を作り出す事が出来ます。
WhiskeyWedgeMay 07 20157

特製シリコン型で氷壁を作成。

ダブル用のウィスキーグラス1個とシリコン製の氷型1個のセット。
WhiskeyWedgeMay 07 20152

このシリコン製の型をグラスにはめ、水で満たして冷やしていきます。
冷凍庫で約4時間冷やせば斜めの氷壁が完成。
WhiskeyWedgeMay 07 20158

溶け過ぎず、ゆっくり楽しむ。

この斜めの氷壁は、バーで出てくる球状の氷と同じく溶け過ぎないために、長くウイスキー本来の香りや味を楽しめるそうです。
球状の氷を用いるのは液体に触れる表面積が少なく溶けにくいため。
これを考えれば斜めの氷壁は合理的な形と言えます。
WhiskeyWedgeMay 07 20156

見た目にも斬新でお洒落。
飲み仲間との会話も弾みそう。
WhiskeyWedgeMay 07 20153

もちろんウイスキー以外のお酒・ジュース等飲料にも使用出来ます。
WhiskeyWedgeMay 07 201510

週末の今夜はちょっとゆっくり楽しみたいなんて時にこのグラス、オススメです。
WhiskeyWedgeMay 07 20155

ウイスキーをゆっくり楽しむための、大人のグラスの紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑