人生の残された時間をカウントダウンしてくれる死の時計。”Tikker”


日々タイムリミットを意識して生きる。

中々衝撃的な時計ですが、アイディアとしてはかなりツボ。
昨年kickstarterで一気に注目を集め商品化に至った商品です。

スポンサーリンク

日々同じ事の繰り返しで、最近時が経つのが早くなっていませんか?

時間は有限です。
通称”死の時計”と言われている”tikker”ですが、本来の開発された目的は”人生に残された時間は限られているという事を認識し、日々有意義に生きること”を目的に開発されました。
tikkerMar 17 20153

残された時間は・・

時計には上段に残された年・月・日。
中段に時間・分・秒。
下段には現在時刻が表示されます。
tikkerMar 17 20154

寿命の算出方法。

自分の寿命が算出されるのですからここが一番気になるところです。
商品を購入するとマニュアルが同梱されており、そのマニュアルの質問事項への回答をtikkerに入力していくと寿命のカウントダウンが始まる仕組み。
tikkerMar 17 20151

この寿命が何処まで当たっているのか?は誰にも知る由は有りませんが、商品コンセプトはあくまでも”残された時間を意識して有意義に生きること”です。

改めて自分の年齢と表示された残された時間を認識し、残りの人生で自分は何をしたいのか?を考え直すのも良いかもしれません。
自分だったら旅行かなぁ、まさに”時間が欲しい”ですね。。

こちらから購入可能です。
tikker


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor


重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑