スマホ・タブレットを超手軽に様々な場所に固定出来るガジェット。”Neutron S”


kickstarter発の注目の便利ガジェット。磁気干渉防止機能付き。

昨年、クラウドファウンディングサイトのkickstarterで注目を集め商品化に至った商品です。

スポンサーリンク

手軽にスマホ・タブレットを固定。

磁力を用いてどこにでもスマホ・タブレットを固定することが出来る”Neutron S”。
この小さなパーツでスマホ・タブレットを磁力で固定します。
固定する場所はあなた次第、アイディア次第でかなり便利に使えるアイテムです。

まずはマウント部。

サイズは22.225mm×22.225mm。
この小さなマウントを様々な場所に固定します。
ここにスマホ・タブレットを磁力でくっつける仕組み。
マウントの固定方法はこれも磁力なのですが、3Mの接着シールが付属しており金属以外の場所にも接着することで固定することが出来ます。

厚さ6.35mmとかなり小さい。

片面にマグネットが4つ配置されており、スマホ・タブレットをしっかり固定します。

 

デバイスには薄型ディスクを接着。

デバイス側には薄型のディスクを接着する仕組み。

このディスク、サイズは直径19mm・厚さ1.58mm。
左側は比較用の1セントコインです。
かなり薄いのでスマホに付けても全く気になりません。

いくつか使用例を紹介していきます。

車内で使ったり。

例えば車内でナビを表示させたり、音楽を流したり。
マウントが小さいので車内に付けておいても気になりません。

以前紹介した”Une Bobin”も車内でスマホを使用するのに便利でしたが、こちらの方が手軽でスマートかも。

slooProImg_20141104084209.jpg

タブレットを装着して、テレビを写したりするのもアリ。

PC周りで使う。

PC周りもいいですね。
メールや着信にすぐに気がつく場所に設置しておくと便利。
スタンドを用いるよりも、デスクトップPCの端にワンタッチで固定でき、PC周りもスッキリ出来ます。

キッチン周りで使う。

キッチン周りでマグネットが使用できる所といえば定番の冷蔵庫。
買い出し前に冷蔵庫をチェックしながらスマホにメモしたり。
料理の際にレシピを表示させておいたり。

これまでスマホやタブレットを固定しようと思うと上記の場所それぞれに専用スタンドを設置しなければなりませんでした。
“Neutron S”を使用すればマウントさえ設置しておけばどこにでもワンタッチで固定出来ます。

磁力がデバイスに影響はないか?

磁力が精密機器に影響を及ぼさないかが心配な所ですが、”NeutronS”は特殊な技術でその問題を回避しています。
ここがこの商品の最も優れている所です。
マウントに磁石を近づけるとそのまま磁力が発生しますが・・
NeutronS2Mar 13 2015

ディスクを間に通すことにより磁力が通らなくなる磁気干渉防止機能付きとなっています。
NeutronS1Mar 13 2015

デバイスの事もしっかり考慮しており、完成度の高い商品に仕上がっています。

こちらから購入可能です。
Neutron


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑