使い込む程、味が出る。和紙のブックカバー”紙和/Siwa”

2015.02.20 生活雑貨 雑貨


優しい手触りのブックカバー。

以前に紹介したダストボックス、”紙和/Siwaシリーズ”のブックカバーです。

slooProImg_20150128091729.jpg
和紙ってもっと色々活用出来そう。

見た目と質感の良いブックカバーを探していたら見つけました。

スポンサーリンク

紙和/Siwaシリーズ。

和紙のような柔らかく丈夫な素材を活かした
紙和シリーズからブックカバーを追加で紹介。

丈夫。

材質はソフトナオロンという材質で出来ています。
木材パルプとポリオレフィン繊維を原料として
和紙漉きの独自製法で作られています。
柔らかな質感が特徴で、耐水性にも優れています。

紙は紙で優しく包む。

手触りが非常に良く、優しい手触りなので中身をしっかり守ってくれます。
ブックカバーって毎日使うものなので手触りが一番重要。

使い込むほどに柔らかく。

使い込むほどに柔らかくなり、和紙独特の味わいが増していきます。
リラックスして読書する時にはこの優しい手触りがたまりません。
一度使うと愛着が湧いてくる大事な一品に。
bookcover_660img

サイズは文庫サイズ〜A5サイズとスケジュール帳のカバーなんかにもぴったり。
カラー展開も豊富ですので好みやインテリアに合わせてどうぞ。
dt_bc_belt


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑