新発想。自由に形を変えられる食器”すずがみ”


職人の技が光る新しい食器。

一風変わった食器を紹介。

スポンサーリンク

金属なのにふわっと伸びる。すーっと伸ばせる。

材質は錫。
錫は熱伝導性・抗菌性に優れ、古来より神仏器具・酒器として使用されてきました。

アイディア次第で形状無限大。

厚さ約1mmの錫を加工して作り込まれているため、非常に柔らかく形状自由自在。
折ったり、曲げたり、伸ばしたり。

用途に合わせて形状を楽しむ。

形状が変えられるので使い方は無限大です。
箸置き場を作ったり。

和菓子とか

お菓子とか

アクセサリー置き場にしてもいいです。
img2-lg2

こんな使い方も!

もはや食器ではなくアートです。

職人の手仕事。

一枚一枚職人が金槌で叩くことにより作り込まれています。
そのため一つとして同じ模様はありません。
まさに日本のものづくり。

模様は三種類。

金槌の種類を変えることで模様を変えています。
かざはな

さみだれ

あられ

ギフトなんかにもぴったりですね。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑