絵本のおいしそうな水を再現するグラス、”ウォーター イズ ブルー?”


絵本で水は青く塗られています。現実もやっぱり青かったんです。

非日常の世界観を再現

まるで絵本の中に迷い込んだようなグラスです。
水を注ぐとグラスが温度に反応して水色に変化します。

グラスには10度以下になると色が変化する特殊加工が施されています。
グラスを手で握るとその部分だけは温度が上がり元の乳白色に戻ります。

もちろん、入れた水位によって高さが変化します。

氷を入れると更に効果的です。
涼しげで良いですね。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑