本を載せると屋根になるライト”ブックレストランプ”

2014.07.11 インテリア 照明


読みかけの本を置くと屋根になるユニークなインテリア。

読みかけの本の定位置

シンプルな発想ですが、アイディアの勝利です。

置いた本は家の屋根のように見え、光を遮るランプシェードの機能も果たします。
読書灯と本棚の機能がセットになっているので、ベッドサイドに置いておけばお休み前の読書に最適です。

照明の上に本を置いても発熱が少ないので、ベッド脇などのファブリックの近くで使用しても安全な作りをしています。

電球型の蛍光灯を使い、ガラス成型のカバーで覆っています。

載せ替えて楽しむ

乗せる本の色、サイズで雰囲気がガラッと変わります。
文庫本サイズより使えるので、色々載せ替えて楽しめます。

本を置かなくてもおうちに見えるので、ベッドサイドやソファー横のサイドテーブルに置いて、お部屋のアクセントにどうぞ。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor


重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑