iPhone6/6sに貼るだけで防水効果を発揮する透明フィルム、「スマホ防水対策シール」が発売。


「もしも」に備えるアイテムです。

iPhone高いですよね。落としたり水没させて修理が必要になると平気で数万円単位でお金が掛かってきます。そういった「もしも」に備えておけるアイテムを発見したのでご紹介。「万が一に備えて防水対策しておきたいけど、防水ケースは大きくてイヤ」という方にはピッタリのアイテムです。
sumahonobousuitaisaku_seal_lskdfj


スポンサーリンク

貼るだけでiPhoneを水没から守る。

スマホ修理業務を行う株式会社スマホバンクから4/15、貼るだけでiPhoneを水没から守る極薄フィルム「スマホ防水対策シール(¥1,280)」が発売されます。sumahonobousuitaisaku_seal_5


実は2015/12に「スマホ防水シール」という製品が既に発売されていましたが、シールの粘着性と切り込み箇所を増やす事でシワが付きにくくする事で貼りやすさを改良したのが今回発売される「スマホ防水対策シール」。
sumahonobousuitaisaku_seal_1

同社の調査結果によりますと、スマホの水没故障原因の9割は「コップの水が掛かった」「トイレに水没した後直ぐに拾った」などの理由によるものだそうです。

本製品はこういったレベルの水没からiPhoneを守ってくれるフィルムシール。
iPhone6/6sのサイドをシールで覆う事で、内部に水分が入り込むことを防止してくれます。あくまで上記のレベルの水没であって、「完全に浸水」レベルには対応していません。でも「やらないよりやった方が絶対に良い」のは間違えありません。
sumahonobousuitaisaku_seal_4


デザイン・操作性を損なわない。

厚さ0.09mmの極薄フィルムのため、装着しても全く邪魔になりません。このフィルムを装着した上からガラスフィルムやケースを併用できるとの事。
sumahonobousuitaisaku_seal_2


スピーカーの穴の部分には撥水性メッシュカバーを貼り付けます。Lightning充電端子部分にもシールを貼り付けますが、Lightningケーブルやイヤフォンは問題なく取り付け出来ます。不思議。
sumahonobousuitaisaku_seal_3

専用の防水対策ケースなどは幾つか発売されていますが、結構厚みがあったりと折角のiPhoneのデザインが覆われてしまうものが多い中、iPhoneのデザインそのままで防水対策出来るというのは大きなメリットです。


iPhoneを良く落としてしまう方、何かあった時の保険としていかがでしょうか。

以上、iPhone6/6sに貼るだけで防水効果を発揮する透明フィルム、「スマホ防水対策シール」の紹介でした。

こちらから購入可能です。
4/15発売予定。しばしお待ちを。
スマホバンク スマホ防水対策シール


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑