汎用性が高いケーブルマネジメントツール、「3M ワンタッチベルト」が便利。


コスパも◯。

ポストイットでお馴染みの3Mから販売されている「ワンタッチベルト」が非常に汎用性が高くて便利だったので紹介。
Apr 07 20163_3M_onetouch_belt

テープ感覚で使えるマジックテープ。

いわゆるマジックテープ(正式名称は面ファスナーというんですね。)なんですが、テープの様にロール状になっており必要な分だけ切って使えます。
Apr 07 20165_3M_onetouch_belt

ケーブルマネジメントに最適。

このマジックテープが散らかったケーブルを束ねてまとめるのに最適。テープの長さは3m有るので、家中のケーブルを整理しても余裕がある長さ(人によるかもしれませんが)です。
Apr 07 20166_3M_onetouch_belt

特に綺麗に纏めておきたいデスク周りのケーブル達や、増殖していく充電ケーブルを纏めておくのにも一役買ってくれます。
Apr 07 20164_3M_onetouch_belt
価格も¥346とコストパフォーマンスが非常に良い。専用のケーブルマネジメントツールを購入すると意外と高価だったりするので、このコストパフォーマンスは魅力的です。


気軽に取り外して使い回し。

もちろん、マジックテープですので簡単に取り外して使い回すことが出来ます。100円ショップにも同様の製品が安価に販売されており購入したことがあるのですが、テープの吸着力が圧倒的に異なります。差額¥250程度なのでケチらず3M製の購入をお勧めします。
Apr 07 20161_3M_onetouch_belt

増えていくケーブル処理に追われている方、「ワンタッチベルト」で一気にまとめてしまってみてはいかがでしょうか?

以上、汎用性が高いケーブルマネジメントツール、「3M ワンタッチベルト」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑