2Dパネルで白熱電球を表現した「エジソンバルブ型LED電球」が面白い。

2016.03.28 インテリア 照明


アニメに出て来そうで可愛らしい。

スポンサーリンク

2Dで再現したエジソンバルブ型LED電球。

エジソンが発明したとされる白熱電球ですが、最近は「エジソンバルブ」などの商品名で「見た目は白熱電球のLED電球」がインテリア照明として話題を呼んでいます。
Led Bulb in Memory of Edison’s Bulb_Mar 28 2016_3LED電球に置き換わりつつある白熱電球ですが、文字通り暖かみのある光がどこか懐かしさを感じさせます。

余談ですが、白熱電球はエジソンが全て発明した訳では無いんですね。Wikipediaでこういうの読み出すと止まりません笑

トーマス・エジソン
一般には「白熱電球の発明者はエジソンである」という説が広まっているが、実際に白熱電球を発明したのはジョゼフ・スワンである。エジソンはフィラメントに京都の竹を使った功績だけを主張。竹は後にタングステンに取って代わられる。エジソンは「電球の発明者」ではなく、電球を改良して「電灯の事業化に成功した人」と言うべきだろう。エジソンは配電システムを構築し、トースターや電気アイロンなどの電気製品を発明した。このために広く家庭に電気が普及したのである。
*Wikipediaより引用


アクリルパネルで2Dに描くエジソンバルブ。

今回紹介するエジソンバルブはもう少し気を利かせて2D化したプロダクト。
Led Bulb in Memory of Edison’s Bulb_Mar 28 2016_4

電球型に切り抜かれたアクリルパネルに、フィラメントの形状にスリットが入れられています。
Led Bulb in Memory of Edison’s Bulb_Mar 28 2016_5

このアクリルパネルをLED光源に取り付けると、フィラメント形のスリットに反射し、白熱している様に見えるというわけです。
Led Bulb in Memory of Edison’s Bulb_Mar 28 2016_1

漫画やアニメで描かれる電球にそっくりでちょっと可愛らしいですよね。普段使っている際には気付かれにくいかもしれませんが、「あれっ?」と思わせる心地良い違和感が楽しめます。
Led Bulb in Memory of Edison’s Bulb_Mar 28 2016_2


ちょっと照明で個性を出したい方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、2Dパネルで白熱電球を表現した「エジソンバルブ型LED電球」の紹介でした。

面白アイディアのインテリア照明色々。

Flyte_LED_Dec 03 2015_8
インパクトがありつつオシャレなのがポイント。
slooProImg_20140711184738.jpg
読みかけの本を置くと屋根になるユニークなインテリア。

Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑