デスク周りの配線コード整理に特化したデスク、Bluelounge®︎の「StudioDesk」。


発売当時より安くなっている。。

スポンサーリンク

永遠の課題、デスク周りの配線コード整理。

デバイスはスマホを始め進化を続けていますが、配線コードはまだまだ無くなりそうもありません。むしろガジェットが増える程に増えていく傾向です。Bluelounge®︎はケーブル整理関連プロダクトを多く取り扱うことで有名。国内での販売はTrinityが行います。

デスク周りの配線コード収納付きデスク。

Bluelounge®︎の「StudioDesk」は配線収納付きのデスクです。スッキリとしたデスク周りから伸びるコードは1本だけ。理想のデスク周りです。
bluelounge_studiodesk_1Mar 24 2016

天板がスライドする機構になっており、中にコード類を収納しておける仕組みになっています。
bluelounge_studiodesk_2Mar 24 2016

配線コードは天板に開けられたスリットから、必要な物だけ取り出して使います。
bluelounge_studiodesk_3Mar 24 2016

PC・デスクライト・モバイルバッテリー・スピーカー・スマートフォン・・
電源が必要なデバイスはあげるとキリがありません。必要な長さだけ引っ張り出すとこんなにスッキリします。
bluelounge_studiodesk_4Mar 24 2016

配線コードは全部収納へ。

収納内はこんな感じ。電源タップを収納しておけばデスク外に伸びる配線コードは1本だけになるというわけです。
bluelounge_studiodesk_7Mar 24 2016

ちょっとした小物を収納するスペースにもなります。
bluelounge_studiodesk_8Mar 24 2016

唯一どうしても必要になる電源タップの配線コードは収納底板に開けた穴から外部に引き回すことが可能です。
bluelounge_studiodesk_6Mar 24 2016

本体サイズは120×72×70cm。家庭で利用するPCデスクとしては丁度良いサイズではないでしょうか。唯一ネックだと思っていたのが価格で、公式HPには¥85,523と記載がありましたがAmazonでは¥55,325で購入可能なようです。このサイズのPCデスクとしては比較的手を出しやすい価格帯となっています。
bluelounge_studiodesk_9Mar 24 2016

ケーブル整理でお悩みの方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor


重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑