室内でゆっくりと自分だけの桜を楽しめる「桜盆栽」が人気。


盆栽に桜があったとは。

今年もそろそろ桜の時期が近づいて来ています、東京でも丁度開花が始まりました。sakurabonsai_5Mar 23 2016毎年花見に行こうと思いながら満開の時期に仕事が忙しくて動けなかったりするんですよね。

「桜盆栽」を部屋に飾っておけば、家に帰ってさえくれば桜の開花を見逃す事もなくなります。

スポンサーリンク

桜のミニチュア盆栽。

盆栽というと松竹梅を真っ先に思い浮かべますが、季節感満載の桜の盆栽があるんです。手乗りサイズでコンパクトですが、しっかりと花を咲かせます。リビングの1番落ち着く特等席でゆっくりとで自分だけの桜を楽しむ事ができるというわけです。
sakurabonsai_6Mar 23 2016

盆栽用の桜として人気の品種は「一才桜(別名:旭山桜)」。一才桜は成木で3m位と比較的小さめにもかかわらず、多くの花をつける事からミニ盆栽にはうってつけの品種という訳です。
4月中旬頃から開花しはじめ、桃色の八重咲きを楽しむ事ができます。
sakurabonsai_2Mar 23 2016

季節感を楽しめる盆栽。

桜は散ってしまうのが淋しいものですが、一方で季節感があるとも言えます。
5月には緑が鮮やかな葉姿を楽しみます。
sakurabonsai_4Mar 23 2016

10月ごろから葉を落とし始め、花芽が膨らんできます。
11月から3月にかけてはツボミが花開くのをじっと待ちましょう。
sakurabonsai_3Mar 23 2016

入学・入社シーズンが近づいていますが、ギフトとしてもぴったりでは無いでしょうか。
sakurabonsai_1Mar 23 2016
以上、室内で自分だけの桜を楽しめる「桜盆栽」の紹介でした。


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑