スマホにキヤノン/ニコンの一眼レフ用レンズが装着可能になるアダプター「Beastgrip Pro」。


3/25発売予定。

スポンサーリンク

一眼レフ用レンズがスマホに装着出来る本格撮影用アダプター。

カメラ・撮影用品を取り扱うケンコー・トキナーからスマホで本格的な撮影を楽しめるアダプター「Beastgrip Pro」の発売(3/25)が発表されました。
Beastgrip Pro_1Mar 14 2016

スマホで本格撮影を楽しむ。

Beastgrip Pro」はレンズアダプターやグリップ、アクセサリーシューなどが盛り込まれたモジュール式スマホ用フレーム。様々な写真用機材を取り付けることで、ユーザーが自分の好みにカスタムする事が可能です。
Beastgrip Pro_6Mar 14 2016

Beastgrip」は元々キックスターターで商品化されたプロダクト。今回の「Beastgrip Pro」は市場に流通するスマホのほとんどのモデルに装着可能にし、汎用性を向上させたのが大きなポイントとなっています。
Beastgrip Pro_3Mar 14 2016

37mm径のマウントが利用可能で、コンバージョンレンズやフィルターが装着可能。BEASTGRIP用の超広角レンズやフィッシュアイレンズが取り揃えられます。別売りのアダプターを購入すれば、ニコンキヤノンの一眼レフ用レンズまで装着できるという汎用性の高さ。Beastgrip Pro

また、スタビライザーやズームマイクなどを装着してのビデオ撮影が可能。4K撮影が可能なスマホと組み合わせれば、高精細なビデオ撮影も可能になります。どういった機器を組み合わせるかは個人に委ねられており、プロ用途にも対応する製品と言えます。
Beastgrip Pro_4Mar 14 2016

プロ用途でも撮影に使われるiPhone。

昨年スイスのローカルテレビ局「Léman Bleu」ではカメラ機材の使用を禁止し、代わりにiPhone6を導入するという驚きのニュースが話題になりました。
Beastgrip Pro_2Mar 14 2016この決定の背景にはコンテンツ提供に対して、迅速な対応が出来ることやコストの面でもメリットが大きい事が挙げられています。

Léman Bleu ローラン・ケラー氏(以下、ケラー):
「軽さ」「迅速な対応」「素早いコンテンツの提供」などの要素を追求した結果です。たった1つのツールでウェブ、SNS、テレビという全てのメディアにコンテンツを提供することができるようになります。「スマートフォン」という撮影機材を受け入れることで”生きた”情報を手にすることができ、ジャーナリストはより良い報道が可能になるのです。また、機材費用の節約効果は絶大です。スマートフォンを備えた取材キットは従来の機材より低コストなのは明らかです。
gigazineより引用

こういったプロ用途の需要はもちろん、手持ちの高性能レンズをスマホと組み合わせて活用したいカメラファンは多いのではないでしょうか。

スマホでより本格的なビデオ撮影をしたい方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、スマホにキヤノン/ニコンの一眼レフ用レンズが装着可能になるアダプター「Beastgrip Pro」の紹介でした。

3/25日より購入可能です。
ケンコー・トキナーオンラインショップ
Beastgrip pro紹介ページ


Sponsor

Subscribe

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Facebookページ
最新情報を更新しています。

Twitterでも最新情報をつぶやいています。

Sponsor

Sponsor

 

重い腰を上げてfacebookページを作成してみました。
Twitterでも更新情報をつぶやいています。

↓ランキング10位以内目指して奮闘中。
雑貨 ブログランキング
     
    Menu
    ×
    PAGE TOP ↑